黒川温泉青年部オフィシャルホームページ

丸埜 泰裕
By

潜在意識を操る!

一般的には“マインドコントロール”とでもいいましょうか。

お久しぶりです。

樹やしきの丸埜です。

ブログリレーにより1年近く走り続けている我ら・・・

はやくゴールの達成感を味わいたいものです。

さてさて、年が明けて2ケ月近く経とうとしておりますが、青年部ブログの愛読者の皆様は今年何か新しい事を始めた方はいらっしゃいますか?

私は2つの事を始めましたよ。

ひとつめは“アコースティックギター”です。

今までがエレキギターばかりでしたので、これをもとに音楽の幅を増やして自分たちを表現するものを創っていけたらと考えています。

ローンの支払いが24回もありますのでそちらも頑張りますよ。

そしてふたつめでございますが、それは冒頭にも一文書きましたが“マインドコントロール法”でございます。

はてはて??とお思いでしょう。

言葉を変えますと脳科学です。

今からちょうど3年前だったでしょうか。

私はある神経障害に侵されはじめました。

その病は著名人にも多いらしく、ハワードヒゥーズ・マリリンモンローなどを苦しめた不安障害です。

悪くなってから困ったことは、数字が読めない・会議に出席できない・本が読めない・物が捨てれないといったことで散々でした。

時間の経過と通院で6割は良くなってきましたがまだまだですね。

そんななか最近手探りでWEBをサーフしていたらあるサイトを見つけたのです。

『リカバリー・マインド・メソッド』

それによると人間の脳は“意識”・“前意識”・“無意識”の3つに分かれているそうです。

外部の情報を五感でキャッチして感情や欲望を司る“意識”

普段は忘れているだろうが意識からの反応ですぐにでも改善可能ないわゆる思い込みの“前意識”

そして人間の意識の1番奥に潜む過去の経験などで刷り込まれた影も形もない“無意識”

難しい言葉を並べてごめんなさい。

簡単に説明すると気持ちでもなく思い込みでもなく、自分の心情を真からハッピーな方向へ持っていこうという取り組みです。

そうするためにはこの“無意識”を刷り変えなくてはいけません。

しかしながらそれは容易ではない。

皆様も社会の色々な場面で緊張したり怒ったり泣いたりするでしょうが、どうしてもその状況を打破しなければならない時は感情を声に出す又は感情を紙に書きだすというアナログ行為が脳またはこの“無意識”に有効らしいです。

仕事始めに朝礼で声を出したり目標を紙に書かせたりする企業がありますが、あながち理にかなっているのですよ。

良かったら試してみてください。

そうすると皮肉なもんですよね。

私はコンピューター業務のようなデジタル行為が原因で神経障害を引き起こしました。

つまり人間を活性に向かわせるのはアナログ行為であって、現代のデジタル行為が主体となる世の中の発展が生物学的に人間の進化を飛び越えてしまっているということではないでしょうか。

それに助けられることも多々ありますが、スピードや利便性ばかりを追い求めることは如何なものか!

今回の取り組みをしっかりひも解いて体得し、会社や地域そして私にかかわる多くの人々の助けになれば幸いです。

長々と書いてしまいましたが、また次回にでも様々な経過をこの場にてご報告できればと思っています。

さてさて、このあたりで次の走者の発表です!!

てがたっきゅうリーダーの藤田クン。

おけっとたっきゅう研修の話を聞かせてやってくれ~

丸埜 泰裕
By

ああ・・時は、すべてを変えてしまう~

ゆ~子よ、覚えているかい?

それはまだおまえが7つか8つの頃のことだ。

おまえはいつも俺に、

『わたち、大きくなたらや~に~たん(ワタクシの事)のお嫁しゃんになるおぉぉ~』、\(◎o◎)/

そう大きな瞳を輝かせながら言ってくれたね。

そんなおまえも時が流れて気が付けば、傍らには俺以外の・・・しかも年下の男子を!!!

心配するな!(-_-メ)

別に悲しんでる訳じゃない。

そして愛を持ち合わせていなかった訳じゃない。

俺はこれからおまえの幸せを祈りながら生きていこう!!

見守る愛もある。(北斗の拳 トキのセリフ一節より引用)

MRN_9620縮小

というわけで、先日ワタクシの妹分である“はとこ”の結婚式に行ってきたのです。

あの小さくて天真爛漫だったゆ~子もウェディングドレスを身にまとい、美しい大人の女性になっておりました。

兄貴分として嬉しい限りです。

ゆ~子、幸せになるんだよ!

僕の分まで・・・(/_;)

MRN_5271縮小

さてさて、黒川では紅葉も終わりを迎え、寒い冬の季節がやってまいりました。

もう忘年会の時期ですね。

それこそ明日は黒川温泉で働くスタッフさんの為の大忘年会がとり行われます。

からの~

我々“黒川けいおん部”の出番でございます!!(上記の写真は一例です。)

今回はスタッフさんを中心とした2チーム構成で、すべて新曲で挑みます。(*^^)v

練習不足ではありますが・・・

なにはともあれ、黒川温泉を支えるスタッフさんに少しでも楽しんでもらえるように努めて参ります。

それでは次の走者の発表です!!

盛悟さん!

お願い致します!!!

丸埜 泰裕
By

今年のイベントも大詰めかな~

さてさて、バトンを落とさぬよう気張って行きまする!(^^♪

この間、北部小国郷の一大イベントであるふるさと秋祭りパレードに参加して参りました。

毎年この時期はイベント三昧で走り続けているのです。

振り返れば・・・

黒川温泉感謝祭

南小国町きよら祭り

そして小国町ふるさと秋祭りという行程でした。

MRN_8565

いかつい猛者達の集合写真でございます。

子供達の半被姿がとても可愛らしかったですよ。(#^.^#)

Z-3

画像の現像が集合写真しか出来上がっておりませんので、今年度のポスターを掲載してみました。

ワタクシはイベントごとに撮影の仕事をいただいておりますが、それらのイベントが終わっても画像処理業務がどっぷりと待っています。

現状では第二回ご当地温泉たっきゅう全国大会イン黒川温泉以降の画像処理が滞っております・・・

はぁっって感じです。(ーー;)

A-4 清流の森

そして今週末!!

黒川温泉では紅葉を楽しむ野道をゆく行われます。

上の写真は3~4年前に撮影したものだとブログを書きながら気付きました。

そんなに撮影してなかったかなぁ~とか思いながら、考えてみたらここ数年は雨が降ったり体調壊したりと色々タイミングが合わなかったようでした。

今年のシメとしてバシッと紅葉を収めますかな!!<(`^´)>ハレロ‐!!

っと意気込んでいる次第ですので、皆々様のご参加をお待ちしておりますよ。

それでは次の走者の発表です!

たつのりさん!!

ヨロシクです!!!

丸埜 泰裕
By

良かったらお飛びになりませんか!?

こんにちわ!

ご指名さんきゅです!

しかしながら憲生くんからバトンもらうのは確か2度目だったような・・・3度目はないよね。(@_@;)

MRN_6644

この間、7年に1度行われる国際ロータリークラブのガバナー公式訪問があり、専属のカメラマンとして1日お仕事をこなしてきました。

様々な業界のお偉いサンばかりで対応に困ることもありましたが、無事に業務を全うすることが出来ました。

お堅い写真撮影をした中では、上の作品は“イナバ物置”的なカンジで良かったと思います。

みんなジャンプしてくれたらもっと面白い作品になったハズですけどね~

(^^ゞ

そんなわけで今日はワタクシがよくやる面白い写真の撮り方をご伝授します。

簡単です!

もしみなさんが観光地に足を運んで記念写真を撮る際にポ~ジングに迷ったら・・・被写体に飛んでもらいましょう!

きっと楽しい写真が撮れます。

MRN_0909縮小

こちらは北海道研修の最終日の朝7時に撮影したものです。

みんな夜中の3時~4時まで飲み明かしておりましたので、フツ~に撮っても仏像のような顔にしかならんのです。

(-“-)(´Д`)(+_+)(-_-;)(-。-)y-゜゜゜

そこで飛ばしたら~なんか楽しそうじゃないですか!!

またその人それぞれの仮面を剥がした魅力や個性を引き出せる気がします。

A-1 ラバーズヒル縮小

撮影条件は日中の屋外であることが好まれ、早朝や夜・屋内ではよっぽど調整しないとうまくいきません。

1番左の女性の様にしっかり膝を曲げさせると高さが出てさらに面白くなります。

チャレンジする際は周りの方々に迷惑がかからないようにしてやってみてくださいね。

それでは今日はこの辺にしまして、次の走者の発表を致します。

てがたっきゅうリ~ダ~の藤田クン!!

ヨロ~(*^^)v

丸埜 泰裕
By

先日ホタルツア~に行ってきました。

そして七色の声を持つ男・・・

いや~おしかった。

あとそのひと言だけ書いてあったらっっって、すいません。

調子にのりました。

それにしても麻友ちゃんがAKB(蘇の川に住んでる人若女将)のメンバ~だったなんて。

名前の漢字も一緒だし、確かに納得!!

今度まゆゆの握手会でも開きますかね。

さてさて、青年部メンバ~のブログにも多々ありますように今月は様々な行事がたくさん行われます。

みんなそれぞれ自分の仕事を持っていながらそれらに取り組むわけですので、非常に大変です。

ですがこういった地域貢献も必ず活性化に繋がると考えておりますので、周りの理解を得ながらみんなで頑張って乗り越えたいと思います。

その行事の中に旅館組合が主導で取り組んでいる“ホタルツア~”というものがあり、先日組合員に誘われて行ってきました。

“ホタルツア~”は6・7月の梅雨の閑散期により多くのお客様に黒川温泉に足を運んでいただこうというコンセプトのもとで取り組んでいるイベントです。

場所は黒川の温泉街が都会に感じられるくらい山奥に入った所でした。

ワタクシは今までホタル撮影のご縁が無かったので、高ぶる胸を押さえながら助手席に乗っかっておりました。

そして当日撮影したものがコチラ↓↓↓

MRN_4073

そこは田んぼの向かいの林沿いに川が流れる物静かな所で、今までに見たことが無いくらいたくさんのホタルが飛び交っており、神秘的でとても美しい風景が広がっておりました。

暗がりだったので撮影も難航しましたよ。

ここでホタル撮影の豆知識を少々・・・

ホタル撮影は打ち上げ花火の撮影に似ている気がします。

風景撮影だからといって絞りを閉めすぎてはいけません。

閉めすぎると高感度にしなくてはいけませんので、そうするとシャドウ部が哀れなことに・・・

またホタルの光は弱いだけではなく移動しながら消灯を繰り返すので、なるべくカメラに光が入りやすい状態でスロ~シャッタ~を切る!!

場所選びも重要で、外灯などが一切無い場所を選んだほうがよろしいかと思います。

ちなみに花火は光が強いので外灯などがあってもオッケイです。

ワタクシが思うカメラの設定をまとめておきます。

☆ ピント   無限遠

☆ 絞り    2.8~4

☆ 感度   絞りに合わせて800~1600(ノイズの関係上)

☆ 時間   バルブで60秒~120秒

それぞれの状況によっても変わってきますが、これでなんとかいけるハズです。

さらに美しく撮影したい方がいらっしゃったら高感度ノイズ除去に加えて長秒時での赤ノイズ除去の設定も忘れずに。

最後にこの“ホタルツア~”の場所についてですが、ホタルの生育と環境保護の為にシ~クレットとさせていただきます。

また現場の田んぼ周辺も個人の私有地ですのでプライベ~トでは入れません。

旅館組合ではこの素敵な場所に入る為の許可を得ておりますので、どうしても見学したいという方がいらっしゃいましたら是非是非この“ホタルツア~”にご参加ください。

もしご参加が決まっている方がいらっしゃいましたら、その周辺にはトイレが一切ありませんので事前に済ませておくことを強く強くお勧めします。

2回目の撮影の時にわざわざ黒川温泉の組合まで大を出しに戻った記憶がありますので・・・

それでは御後が宜しい様で次の走者を発表致します!!

今週末に操法大会が控えておりますので、投稿済の面子に加え気を使って消防の面子を外すと・・・

高所の物を取らせたら青年部ナンバーワン!

高身長の憲生ちゃん!!

頼んどくよ~~~!!!

丸埜 泰裕
By

ちびっこフォトギャラリ~

おおゆ~子!

き〇カワイイ投稿おつかれさん!!^m^

さてさて、このレースもいつの間にか若干ルールが変わったようですが時代も移り変われば人も変わるのは定石。

張り切って参りましょう~♪

6月になると梅雨を迎えるわけですが、これから旅館は時期的にシーズンオフに入ります。

旅館を休館にして改修工事をしたり、スタッフさんが休暇をとったりします。

当然我々もお休みをいただくわけなのですが、今年はとにかく初夏のイベントが多い!

7月に入れば黒川消防団の操法大会・ご当地温泉たっきゅう全国大会イン黒川温泉・スタッフビァガーデンなどなどてんこ盛りです。

ですのでこれから1ヵ月はその準備で終わることでしょう。(@_@;)

さしより(とりあえずという意味です。)ご当地温泉たっきゅう全国大会イン黒川温泉にむけて何点かフォトギャラリ~を製作するために、先月から今まで撮りためたてがたっきゅうのROW画像の処理を始めた次第なのですが、さすがに3年間撮影し続けた甲斐あってものすごい数のデータが揃いました。

只今、小学生以下でおりなすちびっこフォトギャラリ~の製作に着工しております。

A-2 てがたっきゅう(番外A4サイズ3918×2768・最大解像度2612×1384・最小解像度653×692)

まだ未完成ですが、いい感じに仕上がってきております。(リ~ダ~喜んでくれるかな。)

これで毎月のてがたっきゅうイベントにお子様連れのお客様が増えてくれたら感無量です。

さぁ夜も更けてきたことですし、今日はこれくらいにしときましょう。

次は同じ黒川けいおん部に所属し、よくルナシ~のなんかの曲のイントロを弾いてるビジュアル系ギタリストの“たっつぁん”に走ってもらいましょう!!

区間賞目指していざロケッダィィブ~!!\(-o-)/

丸埜 泰裕
By

体ニイイ事~(*^^)v

KENSEI君!ないすRUNデシタ!

ド~モデス!オ次ノ走者ハ“樹やしき”ノMARUNOデス!

黒川温泉ノ春ノいべんとデアル“芽吹き祭”モ無事ニ終ワリG・Wガヤッテマイリマスガ、ミナサンハイカガオ過ゴシノゴ予定デスカ?

わたくしハ・・・

イヤイヤアリガタイ事デスヨ!地方デ仕事ガアルトイウ事ハ!

G・W期間中ノ旅館業ハソレハモウ忙シイモンデス!

遊ビニナンテ行ケタモノジャナイデスヨ!

トリアエズ体ダケハ壊コワサナイヨウニシナケレバト心ガケテオリマス!

トコロデミナサンハ何カ体ニイイ事ヤッテラッシャイマスカ?

わたくしハチョウド1年少々前ニ神経障害ヲ患イマシタ!

最大ノ原因ハ昼夜逆転デ経理ヤ映像関係ノ仕事ヲヤリマクッテイタ事デス!

ダイブ回復ニ至ッテオリマスガ、今デモ治療ノタメニ通院シテオリマス!

痛感シマシタネ~!ヤハリ健康ガ1番デアルト!

今日ハわたくしガ当時ノ健康状態ヲ取リ戻ス為ニ取リ組ンデイル事ヲゴ紹介シマス!

~~~ ソノ① ナルベク早ク寝テナルベク早ク起キル! ~~~

夜ハ人間ヲBLUE思考ニシマス!

太陽ト共ニ過ゴセバ人間ハアマリ余計ナコトハ考エンデス!

~~~ ソノ② 体ニ負担ノカカラナイ運動ヲスル! ~~~

わたしハコノ恵マレタ黒川ノ地ノ利ヲ活カシテ1人うぉーきんぐヲヤッテオリマス!

ヤッパ人間ハ歩カナイカンデスバイ!

アト昨年カラぎたーヲ頻繁ニ弾イテイルノデスガ、手先ガ物凄ク器用ニ動クヨウニナリ、物ヲアマリ落トサナクナッタ様ナ気ガシマス!

コレモ運動ニナットルノカナ・・・

~~~ ソノ③ 健康骨ヲ動カス!シカモ風呂ノ中デ! ~~~

コレ今日ノ1番デス!肩コリヲオ持チノ人間ニハ効果絶大間違イナシデスヨ!

血行モ促進サセルノデ、親父ガはげテテ心配シテイル人間ニおすすめデス!

わたくし個人ノ見識トシマシテハ、白髪ヲモ多少抑エラレルカト!

~~~ ソノ④ ナルベク夜ハ食ワナイ! ~~~

寝ルコトト同ジデ大切ナノハ時間帯!内臓ニ優シカ!

むくみモナクすっきり起キレテ活動的ニナレマス!

だいえっとシテイル人間ニモおすすめシマス!

明ルイ時間帯ハ食ワナイカンデスケドネ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上、コレガわたくしガ健康ノ為ニ取リ組ンデイル事デシタ!

コレラヲ踏マエテ人間ノ持ツ欲望ヲウマクこんとろーるデキレバ、大病恐ルルナカレデス!

マタ、今回ココマデわたくしノぶろぐヲ読ンデイタダキ誠ニアリガトウゴザイマス!

ヒラガナトかたかなヲ入レ替エテワザト文章ヲ読ミヅラクシテミマシタ!写真モ入レマセン!

わたくしダケ何故ヒラガナナノ~?トオ思イノ方ガイラッシャルカト思イマスガ、日頃ぶろぐヲ書ク時、わたくしハ“わたくし”ヲ“ワタクシ”ト書クノデス。

コダワッテルデショウ!

実ハ前述シマシタわたくしノ神経障害ハコウイッタ症状ナノデスヨ!

ミナサンノ健康ノ為ニ遅イ時間帯ニ読ムノハナルベクオ控エクダサイネ!

合ワセテ申シ上ゲレバ身体モソウデスガ、心ノ健康・心ノ幸セノ為ニぱそこんヤすまーとふぉんノヤリスギハイカンデスヨ!

オ後モヨロシイヨウデ、ソロソロ黒川青年部ぶろぐりれーノばとんヲ渡ストシマショウ!

ソレデハ我ラガ黒川ケイオン部・部長ノYASUNARI伯爵殿~!

よろしくネ~!

丸埜 泰裕
By

まっかり温泉スリッパ卓球大会に参加してまいりました!!

御指名ありがとうございます。

ブログレースがはじまって今か今かと出番を待っておったのですが、あれから結構月日も流れ、出番もなく忘れられてメンバーが一巡したらどうしようかと考えていたところでしたよ。

ちょうど先週、青年部の研修で北海道の真狩村に行ってまいりましたので、それについて一筆書かせていただきます。

MRN_0885縮小

やはり冬の北海道は凄かった!!

雪の量がものすごく、見渡す限りどこまでも白銀の世界なのです。

さらに雪質がさらさらで気持ちがいいもんです。(みんなでダイブしました。)

今回の心残りとしましては、初めての北海道だったのに札幌にも行けず、函館にも行けず、小樽にも行けず、ましてや目と鼻の先にあるゲレンデをも横目に研修のみの2泊3日でございました。

次回は個人旅行で・・・

MRN_0205縮小

さてさて、今回の研修内容は北海道の真狩村が1年に1度だけ開催する村おこしイベントに参加するというものです。

内容は“スリッパ卓球”です。

ちょうど去年の春頃に山口県の湯田温泉で開催されたスリッパ卓球大会に参加した際に、真狩村の皆さんと知り合いになったご縁でここに至った訳です。

MRN_0765縮小

黒川青年部からは部長の亮介サン・副部長兼てがたっきゅうリーダーの藤田クン・同じく副部長兼会計の貴樹クン・そしてカメラマンのワタクシ丸埜の4人でで臨みました。

イベントには北海道のテレビ局や新聞社の方々もたくさんいらっしゃってましたので、“てがたっきゅう”を含めて黒川温泉のPRを余念なくやってまいりました。

MRN_0647縮小②

イベントのお手伝いだけでなく大会にも参加させていただいたのですが、やはり山口の大会と同様でレベルがとてつもなく高いものでした。

4人とも日の目を見ることなくあっさりとやられてしまいましたよ。

もしかしたら“てがたっきゅう”がどこのご当地卓球よりもゆるい(それがウリ!!)ものかもしれませんね。

MRN_0104縮小

そしてご当地温泉卓球の醍醐味といえば、選手が様々な衣装に身を包むコレですね。

写真はまっかり温泉スリッパ卓球PR大使の田村さんです。

これこそ老若男女・競技経験・参加目的が様々な皆さんの距離をぐぐっと近づける大きな要因になっているものでしょうな。

MRN_0133縮小

サンタクロースに・・・

MRN_0161縮小

アイスホッケーの格好をした選手まで!!

この方は試合が白熱してくると暑さでどんどん服を脱いでいきます。

MRN_0374縮小

( ゚д゚ )あっ!!ぱぱ・・・違いました。

凄まじい髪形ですね~

魁男塾の松尾・・・サザエさん・・・

この日のためにキメてきたらしく、その甲斐もあって対戦相手は競技に集中できない模様です。

しかし明日からどうやって生きていくのでしょうか?

MRN_0478縮小

やはりおりました!!

ゆるキャラ界のドン、我らが熊本のマスコットであるくまもんです。

中には女性が入っており、衣装はすべてその方のハンドメイドらしいです。

ゲゲゲの鬼太郎に出てくるいったん木綿のように薄っぺらかったのが気になりました。

MRN_0792縮小

そしてイベントも無事に終盤をむかえ、景品のやりとりの1番最後になにやら出てまいりましたよ。

この時ここで奇跡が起こることを私は想像しておりませんでした。

約50貫ある軍艦巻きの2貫だけシャリがわさびらしく、当たった2名の参加者には真狩村特産のハーブ豚がプレゼントされるそうです。

大量のわさびをほおばって苦しみ悶える参加者の姿を収めなければとカメラを構えていましたら、隣で誰かが・・・

MRN_0827縮小

あら・・・

MRN_0823縮小

(゚Д゚)ぶちょ~~~

(思わずシャッターを切るぼく)

普段から寿司屋に行ってもわさび抜きしか食わない亮介サンに当たっちまいました。

ホント今年は色々当たりまくってますね~

MRN_0890縮小

今回スリッパ卓球大会に参加させていただき改めて実感したことは、イベントを盛り上げるためには実行委員会だけではなく、行政・報道だけでもなく、ご参加いただくお客様も含めて時間をかけて巻き込んでいかなくてはいけないということでした。

真狩村の皆様にはお忙しい中大変お世話になりました。

次回は九州のご当地温泉卓球大会でお会いできれば幸いです。

ところで次のブログリレーのバトンは・・・

青年部誰が残っとたかな・・・

おお!

アッキ~夫!!

アッキ~夫!!!

頼んだよん!!!!

丸埜 泰裕
By

軽音部??写真部??

お久しぶりです!!(’◇’)ゞ

樹やしきの丸埜です。

黒川温泉青年部のホームページがリニューアルしてから1回目の投稿です。

今回トップ画面が色々とカテゴリー分けされていてとても興味深いですね。

私も軽音部??写真部??と悩みましたが、今までの活動内容から写真部に投稿させていただくことにしました。

A-1 記念写真

青年部のメンバー紹介ページを見ていると、以前のページはトップ画面にみんなの顔が並べられていましたが、青年部と青年部OBに分けられており少々寂しい気持ちに・・・

そうなんですよ皆さん!!

今年の3月に4人の先輩方が華々しく卒業していったのです。

本当にお疲れ様でした。

さてさて、これからの季節ですが梅雨が終わればイベント盛りだくさんの夏がやってまいります。

ここで写真部らしく季節の写真を1枚・・・

A-2 圧縮撮影

来月末に行われる“黒川温泉急流そうめん流し”の模様です。

とても涼しげで夏っぽくていいですね。

イベントの詳細は黒川温泉オフィシャルホームページでご確認ください。

今年はギターを練習しながらいい写真を撮りまくるぞ~

丸埜 泰裕
By

青年部 旅館紹介 やまびこ旅館編

ワタクシが紹介する旅館は、この威風堂々たる門構えを有する“やまびこ旅館”です。人´∀`)

こちらの宿の最大の魅力とは・・・

最近、晩婚による影響か子供のいない夫婦や独身者がペットを飼っているケースが増えたと聞きます。

タッチ!!(*´∀`*)人(● ̄(エ) ̄●)ゞ ←熊

ところがペット連れの方々が旅行の日程を組むと、どうしても行き先が限られたりペットを預ける人を探さなきゃいけなかったりと不自由なことがたくさんあるようです。

そんな悩みを持つお客様には是非是非“やまびこ旅館”をオススメ致します。

館内にペットを寝かせるスペースがあるだけではなく、なんとペット専用の温泉もあるそうです。

熊→ (● ̄(エ) ̄●∩ いい湯だねぇ~

大切なペットと共に非日常の空間でかけがえのないお時間をお過ごしいただけること間違いなしです!!

そういえばひとつだけ把握してないことがございました。(;゜○゜)ハッ!!

ペットの括りには犬や猫以外にもあると思うのですが。

爬虫類・巨大鳥類・変わった昆虫類・二足歩行の・・・

詳しくは“やまびこ旅館”にお電話を~

熊→ (● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪

img